会長通信


by tamurasyasinkan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

リンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

社長通信第393号 2012.3.3 CCL研修

3月1日から2日間、CCL研修の第1講に参加して来ました。

CCL・・・・とは? Corporate Communication Leader 直訳すると企業内の交流のためのリーダーという意味になりますが、
もっと分かりやすく言うと、「企業における真の理念を共有し、純粋な相互支援の心を育み、共生する人間関係を気づきあげるためのリーダーを養成する」ということです。

ちっとも分かりやすくないですよね(笑)。

つまり一言で言えば!!・・・・「最強の組織をつくるためのリーダー養成」ということです。

これだったら分かりやすいですよね。

この研修は、30名という少数の参加によるものです。
講師は、あの・・・湯ノ口弘二さんです。
もう皆さん、お馴染みですよね。

当社からは、私と宇都宮店副店長の七久保栄美子さんが参加しました。
1泊2日の研修が全5回という内容です。

これは今期の会社の教育費の予算は取っていません。
でも、昨年のコーチングに続いて今年も何かを学びたいと思ったのでしょう。
七久保さんは、この研修にすべて自費で、そして自分の休暇をつかって挑んだんですね。
凄いですよね!!
こういうのを真の「チャレンジ」というのだと思いますよ。

我が社にもこういうチャレンジャーが出てきたことを本当に嬉しく思います。
こういうスタッフがどんどん増えて行ったら、素晴らしい会社になると思いませんか?

さて第1講では、たくさんのことを学びましたが、その中でも一番印象に残ったひとつだけをご紹介します。

それは、「総合力ではなく統合力」ということです。

当然のことながら、組織には色々なスキルを持ったの人が集まっています。
こららの人達を、足し算で合わせたものが総合力です。
しかし、これだけでは組織においては総合的に力が膨らんだだけであって、新しい変化は顕れない。

統合力と言うのは、それらのスキルを足し算するのではなく、混ぜ合わせるということです。
そこには、全く新しい別のスキルが生まれるということです。
これを、組織の進化と言います。

これは私なりの解釈ですが、例えば、写真と美容と着付・・・この三つがそれぞれ素晴らしい技術で、それぞれの役割を果たしたとしたら、これはまだ総合力のレベルです。
三つのスキルを足しただけの結果しか生まれません。

では、それぞれの役割の人達が、事前に話し合って十分な打ち合わせをしたらどうなるでしょうか。
ビジョン(どんな結果をつくるのか)が、明確になり、その意識が共有化されて、全く新しい結果が創れるという事です。
また、そこには互いに支えたり協力し合ったり切磋琢磨したりという、チームワークが生まれます。
そういう心のつながりも深くなり、思いもよらぬ成果が創れるのです。

一事が万事、会社の中で行われているすべてのことに、これが言えるのです。

朝礼の元気さも、10人いたら10人分の元気さしか出せないのが総合力です。
でも、10人いたら20人分の元気さに変わるのが統合力です。

何となく分かるでしょうか?
b0191775_17115555.jpg

この研修の個人の最終目標はなんと!!

「プロの研修講師になること」なんです。

ですから、いかに受講生の心を掴むプレゼンテーションができるようになるか?
がテーマなんですね。

第1講でも、プレゼンテーションをする場は、90秒、3分、5分と3回もありました。
とても緊張しますが、仲間が応援してくれるので、みんな頑張りました。

ちなみに七久保さんですが、堂々としていて素晴らしいプレゼンを行っていましたよ。
凄いですね!!

第2講までの1か月間に行うことは、学んだことを会社の中に落とし込むことです。
1週間に一つのテーマを落とし込んでいきます。
皆さん、七久保さんに応援してあげてくださいね。

そんなわけで、これから私も各店に顔を出すことが多くなると思いますので、どうぞ宜しくお願いします。

頑張ります!!
by tamurasyasinkan | 2012-03-03 14:26