会長通信


by tamurasyasinkan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

リンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

社長通信第448号 2012.8.26 新経営ビジョン完成

毎日暑い日が続きますね。
そして雨が全く降らないので、畑の水やりが大変な毎日です。

さて、大変お待たせいたしましたが、新しい経営ビジョンが完成しました。

経営ビジョンの設定については、もう3年間も悩んでおりました。
この3年間で、何度もつくりなおしたものを協議して来ましたが、その度に、経営幹部の皆さんからご意見をいただき、そうするとどうもしっくり来なくて、また考え直す。
その繰り返しでした。

経営者はどうしても、数字にこだわります。
ですから、利益目標とか、社員さんの待遇とか、そういうことを数値として目標設定したくなります。
でもよくよく考えると、それは本来のあるべき目標ではなくて、結果として着いてくるものなんですね。

経営ビジョンとは、ここで働く全スタッフが、そのビジョンを描いた時に、心がわくわくしなければなりません。
そして、そのビジョンを達成した時には、売上や利益の数値、スタッフの給与などの待遇も、大きく伸びるという結果を残すものになるわけですね。

そんな観点から、新しい経営ビジョンは、定量目標はいっさい入れず、定性目標だけとなりました。
このビジョンを達成した時に、さらにさらに素晴らしい業績の会社となるでしょう。

さて、以下が我が社の新しい経営ビジョンです。


経営ビジョン 三つの日本一を実現する

私たちは写真館としての三つの日本一を実現します

  1.日本で一番、プロの仕事人が集まる会社になる
  2.日本で一番、お客様の感動があふれる会社になる
  3.日本で一番、地域社会から必要とされる会社になる

                    達成期日2019年4月20日

日本で一番、プロの仕事人が集まる会社になる

 私たちの会社は、スタッフ全員がこの仕事に最高のやりがいを持っている姿を目指します。そのために必要なことはスタッフ全員が自分に与えられた仕事をプロとして恥ずかしくない領域まで高めるという自己実現をすることです。自分自身を常に厳しく磨き、妥協を許さず、理想を追い求める姿こそが、人生を最高のものにする大きな力となります。私たちは常に切磋琢磨して、プロの仕事人の集団をつくります。

日本で一番、お客様の感動があふれる会社になる

 私たちがつくるサービスによって、お客様の喜びの笑顔や感動のドラマを、毎日毎日つくり出している状態になることです。そしてスタッフからお客様へ、お客様からスタッフへ、互いに「ありがとう」の言葉が満ちあふれている会社になった時が、私たちの仕事の目的である、「人の役に立つこと」が実現できる瞬間です。私たちはこの仕事を通してそのような、お客様が予期せぬ世界を必ず実現します。

日本で一番、地域社会から必要とされる会社になる

 私たちのスタッフのご家族や親族の方々が、この会社で働いていることを人に自慢したくなるくらい、地域の皆様から「素晴らしい会社」、「なくてはならない会社」と賞賛される会社になることです。社会に貢献できる事業を積極的に行い、少しでも多くの利益を上げて納税における優良企業を目指します。さらに地域社会に認められる高い人格と優れたコミュニケーション能力を持った人財を創り出します。


さて、いかがでしょうか。
このビジョン設定に伴って、9月11日の経営方針発表会においては、新しい価値体系の冊子が発行されます。
この新しいビジョンを全員で共有し、実現して行きましょう。
by tamurasyasinkan | 2012-08-26 10:30

社長通信第447号 2012.8.17 孫との一日

最近は、孫の美桜と過ごす日がとても多くなりました。

美桜はもう5歳になり、あまり手が掛からなくなり、私でも面倒が見られるようになったからです。
今日も、「ばあば」も「ママ」も出勤となり、私が一日お供をすることになりました。

朝ごはんを食べた後、二人で出かけました。

まずは、車で10分の所にある出流原弁天池です。
ここは、昨年の8月にも美桜と一緒に行ったところです。
池の鯉に食べさせるために、食パンを2枚持って行きました。
昨年は、多数の魚が集まってきて、アヒルまでもが寄ってきて、物凄い勢いで放り投げた食パンを食べましたので、また同じ光景になるだろうと期待して行きました。

ところが、予測は大きくはずれて・・・・。
どうしたのでしょう。
食パンをちぎって投げ入れても、ほとんど食べてくれません。
お腹一杯のようです。

去年の光景がウソのようです。
がっかりする、美桜でした。
b0191775_16475914.jpg


次に、また車を10分程走らせて、佐野市郷土博物館に向かいました。
この博物館は、郷土の生んだ偉人である、田中正造翁の資料館となっていますが、今ちょうど、「昆虫ワールド」という企画展をやっていると聞いていたためです。

郷土館の一室が、昆虫の展示室になっていました。
トンボ、蝶々、ハチ、カブトムシ、クワガタ、バッタ、コオロギ、セミ・・・などなど。
所狭しと、無数の虫たちが展示されていて、美桜も歓声をあげました。
特に、「ルリタテハ」という蝶は、鮮やかなブルーの羽がとても美しく、本日のトップ賞でした。
とういうわけで、なかなか見ごたえのある、展示会でした。
b0191775_16524670.jpg


次に、佐野新都市のイオンに行きました。
実は、美桜はここに行くのが最大の楽しみだったのです。
「次はイオンに行こう!」と車に乗ると、美桜は案の定、満面の笑みとなりました。

なぜならば、美桜の期待はイオンの2階にあるトイザラスにあるからです。

そして、いざトイザラスに入って、いろいろと欲しいものを探しているうちに、どうもしっくり来ないという表情になって行きました。
「美桜、本屋さんで本を買おうか。」と予定変更して、1階の本屋さんに移動しました。

美桜はさっきと違い、とても興味を示したので・・・。
これ買おう、これも買おう、とたちまち5冊の本を買ってしまいました。
これは、家に帰ってから撮った写真です。
b0191775_17118100.jpg

というわけで、帰りは二人で回転寿司に入り、ランチです。
お寿司が大好きなんですね。
b0191775_17122874.jpg

家に帰ると、早速買って来た本を読み出しました。
一緒に読みましたが、なかなか大人が読んでも、ためになるものでした。

5歳ともなると、いろいろな探究心が湧いてくるんですね。
お人形なんかで遊ぶよりも、こういう探究心の強い孫の姿の方が好きです。

これは先日、宇都宮店のチャリティで撮影したものですが、いかがでしょうか。
b0191775_17164993.jpg

この写真は、当日にフェイスブックに投稿しましたが、結構な大反響でした。
コメントもたくさんもらったのですが、
そのほとんどが、「似てる~!」とか、「そっくり!!」とかいうものでした。
これは凄く意外だったのですが、そう言われてみると、似てますかね~!!

まあ今迄、「似てる」と言われたことがほとんど無かったので、嬉しかったです。

というわけで、今日も美桜のお供の役割はちゃんと果たせたようです。

あっ、イオンに行った時に困ったことがありました。
美桜がトイレに入るというので、「じいじは女のトイレには入れないから、美桜一人で入って来て。」と言いましたら、いやだと言うのです。
どうしようかと困っていたら、美桜が、「ここはダメなの?」と指を指したのが、赤ちゃんや介護用のトイレです。
「ああ、そうか。ここにしよう。」
と言って、二人で中に入りました。
というわけで孫に教えられ、無事解決でした(笑)!!
by tamurasyasinkan | 2012-08-17 16:53

社長通信第446号 2012.8.13 お盆ですね

皆さん、毎日暑い中、本当にお仕事ご苦労様です。
私は自宅にいますが、出来る限り冷房は使わずに過ごしています。
外で撮影している皆さんに申し訳なくて、冷房など使えませんから。
でも熱中症対策は万全ですので、ご安心ください。

さて、今年もお盆となりました。
いつもは夫婦二人でお盆の準備をするのですが、今年は家内が仕事なので、初めて一人で頑張りました。

まず昨日は、仏壇のお掃除です。
これも、やり出すと徹底的に綺麗にしたくなるので、結構な時間がかかります。
b0191775_17122739.jpg

時折、窓から涼しい風が吹き込んでくるので、それほど暑さは感じませんでした。
最後には、香炉の灰まで、きれいにして、3時間ほどかかって完了しました。

そして今朝は6時半にお墓に行き、お墓の掃除をしました。
いつもは家内から指図をされて掃除をしているのですが、一人でやるのも達成感があっていいものです。

家のお墓は、父が47年前に造ったものなのですが、周囲のお墓が皆、新しくなっており、だいぶさびれた印象があります。
このお墓に自分も入るんだなあと思いながら、掃除をしていましたが、もっと立派なお墓に造り替えようかなあなんて考えてしまいました。

帰りに花屋さんで生花を買って、綺麗になった仏壇に供えました。

そして今日は、一日中大掃除です。
まずは全部の部屋を掃除機と雑巾で綺麗にしました。
これ、結構な重労働ですね~。
汗びっしょりになって、これも2時間以上かかりました。

そして、トイレ掃除、洗面所の掃除、台所の掃除と、次から次へ。
綺麗になるって、気持ちいいですね!

そんなわけで、久しぶりに汗をいっぱい掻きました。

シャワーを浴びて、これから昨夏に亡くなった友人の初盆のお線香を上げに行きます。
時の経つのは早いものですね。
あっという間に1年経ってしまいました。
他の友人もたくさん集まりそうなので、また故人の昔話に花が咲くでしょう。
では、行って参ります。
b0191775_17313119.jpg

by tamurasyasinkan | 2012-08-13 17:31

社長通信第445号 2012.8.5 チャリティ撮影会

昨日は栃木県写真館協会主催のチャリティ撮影会でした。

場所は宇都宮のベルモールの、カリヨン広場です。
約20名程の会員スタッフで行ないましたが、当社からは、副社長、渡辺由佳さん、黒川絵未さん、大橋明日香さんも参加していただきました。

朝7時半に集合、そして準備に1時間半くらいかかり、10時の開店と同時にスタートしました。

このイベントは、日本写真館協会が全国で主催しているもので、その一環として栃木県でも開催することになったものです。
テーマは、「笑顔でつなごう日本」です。
b0191775_19315184.jpg


これは日本写真館協会のホームページ上で、応援する家族と、被災地の家族を笑顔の写真でつないでいくという企画です。
写真撮影料は二千円で、6切プリント1枚付き、その売上金を全額被災地の写真館に送り、被災地の家族の笑顔を撮影してもらうということになっています。

スタートして間もなくは、順調な出足でした。
目標は30組撮影でしたが、この調子なら達成できるという感じだったのですが。
b0191775_19365734.jpg

午後になったら、ポツポツという感じになってしまい、最終的には17組の撮影という残念な結果になってしまいました。
やはり、こういう企画は、事前に根回しをしておかなければだめだということが分かりました。

会場では雰囲気作りのために、被災地の写真展も開催しました。
ディスプレイのために、ダイショーの大関社長さんにも、ボランティアでご協力いただきました。
大関さん、ありがとうございました。
b0191775_19374358.jpg


初めての経験でしたが、
ベルモールさんのご協力を得るために、5月頃から交渉し、綿密な打ち合わせを行いましたが、このプロセスも大変勉強になりました。

結果は目標数を達せられませんでしたが、でもこのご参加いただいた17組のご家族様には、ホームページに掲載されて、喜んでいただけるものと思います。

また、たくさんの方が、このイベントを見学していましたので、被災地支援という意識を高めることには、効果があったのではないかと思います。
まあ、そもそもが撮影の数よりも、そこに目的があったわけですから。

というわけで、参加スタッフは全員が、くたくたになりましたが、心地良い達成感も得られたのではないでしょうか。
皆さん、お疲れ様でした!!
by tamurasyasinkan | 2012-08-05 19:37