会長通信


by tamurasyasinkan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

リンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

社長通信第98号 2010.8.1 いよいよブログスタート

みなさん今晩は。
いよいよ私も今日から、ブログにチャレンジすることになりました。

さて「ブログ」とは何か?ということで、英和辞典で調べましたら、
blog・・・・・名詞「個人的な意見などを日記に近い形式で公開するウェブサイト」とありました。

日記に近い形式???ということは、毎日書くということですね。
しかしながら、近い形式ということですから、必ずしも毎日でなくても宜しいようで。
というわけで、最初から頑張りすぎても、継続できなくなるでしょうから、
・・・・・これが私の場合いちばん恐いのです。
ですから最初は、気が向いた時に!くらいでスタートしようと思います。

さて、私のブログ方針を決めました。

1)誰に伝えるか?・・・・・・まずは当社の人財(スタッフ)の方々へ発信します

2)何を伝えるか?・・・・・・私の物の見方、考え方、日常生活における気づきや発想などを中心に

3)イメージは?・・・・・・・固過ぎず、柔らか過ぎず、時には楽しく、時には真剣に、そして必ず正直に
               つまり、普段の私を伝えます

ちなみに、これらの方針は予告なく変更するかも知れませんので、あしからず。

以前、メールで発信していた社長通信は、100号目前の97号でストップしてしまいました。
何とかしようと、実は、98号は3回も書いたのですが、
3回とも、どこか気に入らずに、私のパソコンの中で、下書きのまま眠っています。

ですから、今回は、社長通信復活の第98号となったわけです。

良かったです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、前置きはこれ位にして、今夜の本題に入ります。

最近はほとんど毎朝、家の近くで散歩をしていますが、
学校が夏休みに入ってからは、田沼小学校の校庭でラジオ体操が始まりました。
6時20分位になると、100人位の子供たちが、小学校の校庭に集まります。

そこで、ちょっと、「うん??」と感じてしまうことがありました。

それはですね・・・

何と、ラジオ体操に来るのに、車で送り迎えをしている親がいることです???
しかも、一人や二人ではなく、ざっと車が10台ほど。

これには、ちょっとビックリしてしまいました。

おいおい、それはナインジャナイノ?

多分、一番遠い家でも、歩って10分はかからないでしょう?
それを車で?送り迎え??

しかもですよ、そのお母さんたちは、ラジオ体操をやっている間、
自分たちは一緒にやらずに、見物しながら井戸端会議をしているんですよ。
せっかく、気持いい朝の空気なのに、一緒に体操したらいいじゃんねえ・・・。

さらに、もう一つビックリしたことがありました。

何と、ラジオ体操は、1番で終了なのです。
おかしいなあ・・・確か、ラジオ体操第2というのがあったよねえ・・・。

おかしいなあ、せっかくみんな集まったのに・・・・・

1番が終わると、ラジオが消されて、子供たちはまっしぐらに
首からぶら下げた体操カードにスタンプを押してもらおうと走ります。
この辺は、昔と何も変わらないのですが・・・・。

何のために夏休みのラジオ体操をやっているのか?
スタンプをもらうため?うん、それは分かるけれど・・・・

車で送り迎えや、体操が1番で終わりなど・・・
どう考えてもおかしいし、何か心寂しいやるせなさが湧き上がりました。

やはり、大人が悪い・・・・!!

月刊致知の8月号の、クライン孝子氏と曽野綾子氏の対談、
「日本よ、甦れ!」の中に、こんな一節がありました。

「本当に日本の教育は崩壊していますね。社会教育だけでなく家庭教育もめちゃくちゃでしょう。
親が完全に教育を放棄していますね。鳩山さんの家なんか典型的だと思う。」

国家の総理がこんな風に、揶揄嘲弄されているほど、
日本は堕ちるところまで堕ちた、ということを感じた、ラジオ体操でした。

何とかしたいものですね。
# by tamurasyasinkan | 2010-08-01 19:07